宮古島と伊良部島を結ぶ絶景の架け橋「伊良部大橋」

宮古島と伊良部島を結ぶ青い海原の架け橋

沖縄県宮古島市の平良港と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、全長3,540メートルの無料橋としては日本最長の橋である。2015年1月に開通して以降、宮古島の観光を大きく変え、多くの観光客を魅了する絶景スポットとして人気を集めている。

圧倒的なスケールと美しい海景色

伊良部大橋は、東シナ海に架かる真っ青な橋である。橋の上からは、どこまでも続くコバルトブルーの海と、大小様々な島々が織りなす絶景を楽しむことができる。特に、橋の中央付近にある展望台からは、海と空が一体となった壮大なパノラマが広がり、訪れる者を圧倒する。

ドライブやサイクリングにも最適

伊良部大橋は、車はもちろん、自転車でも渡ることができる。海風を感じながら橋の上を走る爽快感は格別である。橋の途中には、伊良部大橋の絶景を写真に収めることができる展望スペースも設けられている。

伊良部島へのアクセスを便利に

伊良部大橋の開通により、宮古島から伊良部島へのアクセスが格段に便利になった。以前はフェリーでしか渡ることができなかったが、現在は車で約10分で渡ることができる。これにより、伊良部島の観光スポットへのアクセスも容易になり、より多くの観光客が訪れるようになった。

宮古島観光の新たな魅力

伊良部大橋は、宮古島の新たな観光スポットとして、多くの観光客を魅了している。美しい海景色はもちろん、ドライブやサイクリングなど、様々な楽しみ方ができる。宮古島を訪れた際には、ぜひ伊良部大橋を渡って、その魅力を体感してみてはいかがだろうか。

伊良部大橋の詳細情報

全長:3,540メートル
幅:11.5メートル
主塔の高さ:150メートル
開通:2015年1月31日
所在地:沖縄県宮古島市
アクセス:宮古空港から車で約30分
平良港から車で約10分
周辺観光スポット

  • 伊良部大橋展望台
  • 渡口の浜
  • サキシマスオウノキ林
  • 三角点
  • ニモで有名なマリンスポーツショップ

注意事項

橋の上は風が強いので、帽子や上着などを持参する
歩行者や自転車は、車道と分離された専用レーンを利用する
海に飛び込むなど、危険な行為は禁止

関連記事

  1. ボルネオ:地球最古の熱帯雨林

  2. マチュピチュ:天空都市の謎

  3. バイカル湖:世界最古・最深の湖

  4. 北海道十勝:風薫る大地を駆け抜ける、サイクリングの旅

  5. アイスランドの秘湯、クヴェーラベトリル温泉:手つかずの大自然に抱かれた至福のひととき

  6. 十勝の大自然を満喫!花と緑の楽園「十勝ヒルズ」

  7. グレートリフトバレー:大地の裂け目に広がる生命の楽園

  8. 世界の屋根、エベレスト山

  9. サラブレッド銀座:北海道新冠町の競走馬たちの聖地、ここにあり

  10. 世界遺産・知床国立公園:手つかずの自然が織りなす壮大なドラマ

  11. カリフォルニアのレッドウッド:世界最高の巨人

  12. 北海道のラベンダー畑|見渡す限りラベンダーの紫色が広がるファーム富田

  13. 北海道・十勝の歴史と文化を体感!帯広百年記念館

  14. ハワイのノースショア:大自然と文化が織りなす楽園

  15. アルゼンチン・パタゴニアの氷河王:ペリトモレノ氷河