イエローストーン国立公園:自然の驚異を体感する

アメリカ合衆国西部(ワイオミング、アイダホ、モンタナ)にあるイエローストーン国立公園は、 1872年に世界初の国立公園として指定された。 広大な敷地に、温泉、間欠泉、火山地形など、地球のダイナミックな活動が生み出した息を飲むような。様々な自然景観が広がる。

イエローストーンの驚異

公園内には、数千もの温泉と間欠泉が存在する。 中でも、世界最大級の間欠泉である「オールド・フェイスフル」は、約90分間隔で熱湯と蒸気を吹き上げる迫力満点の光景を目の当たりにすることができる。

また、イエローストーンには、様々な種類の野生動物が生息している。 バイソン、エルク、オオカミ、クマなど、普段は見ることができない動物たちを間近で観察できるのも、イエローストーンの魅力の一つである。


イエローストーンには11のオオカミの群れが存在する。

イエローストーンの歴史

イエローストーン国立公園は、1872年に設立された。 公園設立当初は、温泉や間欠泉などの奇観を観光資源として開発することに重点が置かれていた。 しかし、20世紀に入ってからは、自然保護の重要性が認識されるようになり、現在は野生動物の保護や生態系の保全にも力を入れている。

1806年:ルイス・アンド・クラーク探検隊の一員であったジョン・コルターが、白人として初めてイエローストーン地域に足を踏み入れる。コルターは間欠泉や温泉、泥火山などの奇観を目撃し、その話を持ち帰ったが、多くの人々は彼の話を信じなかった。

1869年:ウォッシュバーン・ラングフォード、フィデリオ・ヘイデン、ネイサンiel P. Langford、Cornelius Hedges ら4人の探検隊がイエローストーン地域を調査し、その壮観な景色と豊富な動植物資源を記録する。

1871年:ヘイデンは政府の支援を得て、2度目の探検隊を率いてイエローストーン地区を調査。写真家ウィリアム・ヘンリー・ジャクソンの撮影した写真や、ヘイデンの詳細な報告書は、イエローストーンの価値を世に知らしめる。

1872年3月1日:ユリシーズ・S・グラント大統領がイエローストーン国立公園法に署名、イエローストーンは世界初の国立公園となる。

初期:公園設立当初は、管理体制が整っておらず、観光客も限られていた。1883年には、陸軍が公園の管理を引き継ぎ、道路や宿泊施設などのインフラ整備を進める。

20世紀:自動車の普及により、観光客数が増加。1916年には、National Park Service が設立され、公園の管理が統一される。

20世紀後半:観光客数の増加とともに、環境保護への懸念も高まる。1970年代以降、公園内の温泉や間欠泉の保護、野生動物の管理など、環境保護対策が強化される。

21世紀:現在、イエローストーン国立公園は、年間約400万人の観光客が訪れる世界有数の人気観光地。公園は、自然保護と観光客の受け入れの両立を目指しながら、その壮大な自然と貴重な動植物資源を守り続けている。

その他の重要な出来事
1915年:Old Faithful Inn が完成。
1946年:Grand Prismatic Spring の噴火。
1988年:Yellowstone fires が発生。
1995年:灰狼が再導入される。
2014年:地震 swarm が発生。


温泉が階段状になった石灰華段丘
水中に溶解した石灰分が空気に触れた時に固まって形成されたもの。

イエローストーンの楽しみ方

イエローストーン国立公園は、広大な敷地を誇り、様々な見どころがある。 公園内には、車で観光できる道路が整備されており、レンタカーで自由に観光を楽しむことができる。 また、ガイド付きツアーに参加すれば、専門家の解説を聞きながら、より深くイエローストーンの魅力を理解することができる。

まとめ

イエローストーン国立公園は、地球の神秘を感じられる場所である。 温泉、間欠泉、 火山地形、野生動物など、様々な自然の驚異を体感できる。 自然を愛する人にとって、イエローストーンは訪れるべき場所と言えるだろう。

参考情報

関連記事

  1. 十勝の大自然を満喫!花と緑の楽園「十勝ヒルズ」

  2. サハラ砂漠:広大な砂の海に眠る神秘

  3. マチュピチュ:天空都市の謎

  4. 天空のダンス:アラスカ クロウ・クリーク鉱山の上空に輝くオーロラ

  5. 雲海に浮かぶ巨岩群の頂に立つメテオラ修道院

  6. アイスランド ブルーラグーン:世界屈指の温泉

  7. ノルウェイのブレイク:オーロラと自然が織りなす絶景

  8. ニュージーランドのトンガリロ:世界遺産に登録された火山地帯

  9. ジョージアのクルベラ洞窟:世界最深の闇に潜む秘宝

  10. 北海道のラベンダー畑|見渡す限りラベンダーの紫色が広がるファーム富田

  11. ボルネオ:地球最古の熱帯雨林

  12. 世界遺産・知床国立公園:手つかずの自然が織りなす壮大なドラマ

  13. カナディアンロッキーの宝石、モレーン湖

  14. アラスカのポーテージ湖:オーロラ鑑賞のベストスポット

  15. バハマ諸島:ブルーホールの神秘を探る