ボリビアの白い巨人:サハマ山

サハマ山は、ボリビア西部にある標高6,542メートルの山である。アンデス山脈の西部山脈に属し、チリの国境から20km程度のところにある。活火山とされているが、最後に噴火したのがいつであるかは定かではない。

ボリビアの最高峰であり、南アメリカ大陸でも6番目に高い山である。山頂からは、アルティプラノ高原やチリの山々を望むことができる。

登山家にとって人気の山である。登山シーズンは、乾季にあたる5月から9月までである。登頂には、通常2〜3日かかる。

サハマ山に登るには、まずボリビアの首都ラパスからオルーロまでバスで行く必要がある。オルーロからサハマ山までは、車で約4時間である。

サハマ山登山には、ガイドの同行が必要である。登山経験豊富なガイドと登頂隊に参加することが必須である。また、登山前に十分な体力トレーニングを行い、高所登山に必要な装備を準備する必要がある。

サハマ山は、世界で最も高い山の一つであり、登山には高度な技術と経験が必要である。しかし、サハマ山の頂上からは、素晴らしい景色を眺めることができる。

参考資料

サハマ山公式ウェブサイト: https://en.wikipedia.org/wiki/Nevado_Sajama
ボリビア観光局公式ウェブサイト: https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bolivia/index.html

関連記事

  1. 台湾随一の景勝地、太魯閣峡谷:雄大な自然が生んだ奇跡

  2. 広大な大地に心癒される、ナイタイ高原牧場

  3. グレナダの海中彫刻:カリブ海の海底に眠る神秘的な芸術

  4. クエバ・デ・ロス・クリスタレス:水晶の洞窟を探検する

  5. バイカル湖:世界最古・最深の湖

  6. 十勝の大自然を満喫!花と緑の楽園「十勝ヒルズ」

  7. パタゴニア:氷河の巨人、モレノ氷河

  8. 天空にそびえる、標高4,478mの巨峰、マッターホルン

  9. ノルウェイのブレイク:オーロラと自然が織りなす絶景

  10. アイスランドの秘湯、クヴェーラベトリル温泉:手つかずの大自然に抱かれた至福のひととき

  11. カリフォルニア:ケルプの森を探検

  12. ハワイのノースショア:大自然と文化が織りなす楽園

  13. ルーブル美術館 歴史と芸術の宝庫

  14. ビクトリアの滝:世界三大瀑布の一つ

  15. サラブレッド銀座:北海道新冠町の競走馬たちの聖地、ここにあり