北海道十勝:風薫る大地を駆け抜ける、サイクリングの旅

北海道十勝は、雄大な自然と豊かな農産物で知られる、まさに日本の宝庫である。その魅力を存分に味わうには、自転車での旅もオススメである。どこまでも続く青空の下、風を切って駆け抜ければ、日々の喧騒を忘れ、心身ともにリフレッシュできること間違いなし。

初夏の風を感じながら、十勝川沿いをゆく

初夏の爽やかな風が心地よい季節、十勝川沿いをサイクリングするのはいかがだろうか。緑あふれる河川敷を進むと、野鳥のさえずりや川のせせらぎが聞こえてくる。青空を映した水面と、風に揺れる草木が織りなす風景は、まるで一幅の絵画のようである。途中、十勝川温泉に立ち寄れば、旅の疲れを癒すことができる。温泉でゆっくりと体を温めれば、次の目的地へ向かう活力も湧いてくることだろう。北海道十勝川は、雄大な自然と豊かな水資源を誇る、北海道を代表する川である。その十勝川沿いをサイクリングするコースは、初心者から上級者まで楽しめる、人気のサイクリングコースである。

帯広市から十勝川温泉までのコース

帯広市から十勝川温泉までのコースは、全長9.6km、所要時間は約38分と、比較的短いコースである。しかし、十勝川の雄大な景色を満喫できる、おすすめのコースである。コースは、帯広市の中心部からスタートし、十勝川沿いのサイクリングロードを進む。途中、十勝川の清流や、豊かな自然を眺めながら、サイクリングを楽しむことができる。十勝川温泉に到着したら、温泉で旅の疲れを癒すのも良いだろう。

十勝川温泉から帯広市までのコース

十勝川温泉から帯広市までのコースは、全長9.6km、所要時間は約38分と、帯広市から十勝川温泉までのコースとほぼ同じである。コースは、十勝川温泉からスタートし、十勝川沿いのサイクリングロードを進む。途中、十勝川の清流や、豊かな自然を眺めながら、サイクリングを楽しむことができる。帯広市に到着したら、十勝の美味しいグルメを堪能するのも良いだろう。

十勝川周辺のサイクリングコースの魅力

十勝川周辺のサイクリングコースの魅力は、なんといっても雄大な自然を満喫できることである。十勝川の清流や、豊かな自然を眺めながら、サイクリングを楽しむことができる。また、十勝川沿いには、十勝川温泉や、十勝川遊覧船などの観光スポットも点在している。サイクリングと合わせて、観光を楽しむのも良いだろう。

十勝川周辺のサイクリングコースの注意点

十勝川周辺のサイクリングコースは、比較的平坦なコースが多いが、一部、アップダウンのあるコースもある。体力や経験に合わせて、コースを選ぶようにしよう。また、十勝川沿いには、車やバイクも走行しているので、安全に注意してサイクリングをしよう。

十勝川周辺のサイクリングコースのおすすめの時期

十勝川周辺のサイクリングコースのおすすめの時期は、5月から10月である。この時期は、天候が安定しており、サイクリングに適している。

十勝川周辺のサイクリングコースは、初心者から上級者まで楽しめる、人気のサイクリングコースである。雄大な自然を満喫しながら、サイクリングを楽しみたい人におすすめのコースである。

花香る楽園を駆け抜けるガーデン巡り

北海道十勝は、雄大な自然と豊かな農産物で知られる、まさに日本の宝庫である。その十勝の魅力を存分に味わうには、自転車での旅が最適である。どこまでも続く青空の下、風を切って駆け抜ければ、日々の喧騒を忘れ、心身ともにリフレッシュできること間違いなしである。特に、女性におすすめなのが、美しい花畑を巡るガーデン巡りコースである。色とりどりの花々が咲き誇るガーデンを眺めながら、心地よい香りに包まれて走れば、心が華やぐこと間違いなしである。途中、カフェやレストランで休憩を挟みながら、優雅なサイクリングを楽しんでください。

おすすめガーデン巡りコース
十勝には、個性豊かなガーデンが数多く存在する。ここでは、その中でも特におすすめのガーデン巡りコースを紹介する。

コース1:美瑛町周辺

  • ファーム富田:ラベンダー畑で有名なガーデン。毎年、7月上旬から8月中旬にかけてラベンダーが咲き誇り、美しい景色を楽しむことができる。
  • 彩香の里:四季折々の花々が楽しめるガーデン。春はチューリップ、夏はラベンダー、秋はコスモスなど、様々な花畑を眺めることができる。
  • 青い池:神秘的な青い水をたたえる池。周囲には花畑が広がり、美しい景観を創り出している。

コース2:上富良野町周辺

  • 六花亭ファーム富良野:六花亭の菓子に使用される花や果物を栽培している農園。園内には、美しい花畑や果樹園が広がる。
  • かなやま湖畔園芸村:様々な花畑やガーデンが楽しめるエリア。特に、ラベンダー畑は有名である。
  • 彩香の里 上富良野店:美瑛町にある彩香の里の姉妹店。こちらも、四季折々の花々が楽しめるガーデンである。

ガーデン巡りサイクリングの楽しみ方

ガーデン巡りサイクリングを楽しむためには、以下の点に注意する。

  • 服装: 花粉症対策として、マスクやゴーグルを着用する。また、日差しが強いので、帽子やサングラスも用意しておく。
  • 水分補給: こまめに水分補給をする。
  • 休憩: 疲れを感じたら、休憩を挟む。
  • マナー: 花畑やガーデン内では、マナーを守って行動する。

北海道十勝のガーデン巡りサイクリングは、美しい花々に囲まれて、心身ともにリフレッシュできる最高の旅である。

爽快な高原の風を浴びて、士幌高原を駆け抜ける

雄大な十勝平野を一望できる士幌高原は、サイクリングに最適な場所である。爽快な高原の風を浴びながら、どこまでも続く青空と緑の風景を満喫しよう。途中、有名な白樺並木を走れば、まるで映画のワンシーンのような景色を楽しむことができる。また、高原の牧場では、動物たちと触れ合うこともできる。

十勝の恵みを味わう、グルメライド

十勝は、美味しいグルメも魅力である。サイクリングの途中で、地元の食材を使った料理を味わうのはいかがだろうか。新鮮な野菜や果物を使ったスイーツ、乳製品を使ったチーズやヨーグルトなど、十勝の恵みを存分に味わうことができる。

おすすめグルメ

しあわせチーズ工房
北海道足寄町茂喜登牛の山の上にある小さな工房です。
チーズの原料は、主に「ありがとう牧場」の生乳を使用。

牛にストレスのない通年放牧と、季節の青草の香りのする、やさしい味の牛乳です。
自然のリズムを崩さないよう、毎朝搾りたての温かい生乳を使い、昔ながらの銅釜で丁寧に製造、そして出来上がったチーズは1年を通して温度の安定した半地下の熟成庫で熟成することで、ここ茂喜登牛でしか作れないチーズになります。

【関連サイト】
北海道ナチュラルチーズ物語
ドウィン・ダンが真駒内牧牛場で初めてチーズを作ったのは1876年(明治9年)。まだ北海道の開拓が始まったばかりのころだった。それから140年ほどの歳月が流れ、チーズはいまや日本の食卓に欠かせない食品となっている。

トカチプ400

トカプチ400(国土交通省)
トカプチ400は北海道東部に広がる十勝平野を8の字に結んだ、延長403kmの基幹ルートです。北は三国峠までの山岳ルート、南は日高山脈や広大な平野を望むパノラマルートなど多様な景色を楽しめるルートです。どこまでも続く広大な大地を疾走する体験は他では味わえません。

まとめ

北海道十勝は、サイクリングを楽しむのに最適な場所である。雄大な自然、美味しいグルメ、そして美しい風景があなたを待っている。ぜひ、自転車で十勝を巡り、心身ともにリフレッシュする旅を楽しんでください。

注意:

上記はあくまで一例である。コースは、体力や目的に合わせて選ぶことができる。
サイクリングをする際は、安全に配慮して走行してください。
ヘルメットの着用、交通ルール遵守などの基本的な安全対策は必ず行ってください。

旅の準備

十勝へのサイクリング旅行を計画する際には、以下の点に注意してください。

  • 時期: 北海道は、冬は雪が積もるため、サイクリングに適した時期は5月から10月までである。
  • 服装: 天候の変化に対応できる服装を用意してください。
  • 持ち物: ヘルメット、水、補給食、パンク修理キットなどの必需品を忘れずに持っていきましょう。
  • レンタル: レンタサイクルショップもたくさんあるので、自分の自転車を持っていない場合は利用するのも良いでしょう。
  • 十勝でサイクリングを満喫する

北海道十勝は、サイクリングを楽しむのに最適な場所である。雄大な自然、美味しいグルメ、そして美しい風景があなたを待っている。ぜひ、自転車で十勝を巡り、心身ともにリフレッシュする旅を楽しもう。

関連記事

  1. 奥入瀬渓流:十和田湖畔に広がる、自然の息吹

  2. 天空に続く鏡、父母ヶ浜

  3. 十勝の大自然を満喫!花と緑の楽園「十勝ヒルズ」

  4. 広大な大地に心癒される、ナイタイ高原牧場

  5. 吉野:桜と霊性の織り成す桃源郷

  6. 北海道のラベンダー畑|見渡す限りラベンダーの紫色が広がるファーム富田

  7. 富士山の麓に佇む秘湖、田貫湖

  8. 秘境に潜む、悠久の調べと神秘の鏡 – 奈良県上北山村

  9. 然別湖:神秘の湖に秘められた大自然の魅力

  10. 北海道・十勝の歴史と文化を体感!帯広百年記念館

  11. 十勝岳温泉:雲上の楽園で心身を癒す旅

  12. 宮古島と伊良部島を結ぶ絶景の架け橋「伊良部大橋」

  13. 世界遺産・知床国立公園:手つかずの自然が織りなす壮大なドラマ

  14. サラブレッド銀座:北海道新冠町の競走馬たちの聖地、ここにあり

  15. 世界で唯一!力とスピードの競演、ばんえい競馬